ハプニングバーに潜入!

【ハプニングバー】
露出症などの性的に色々な趣味を持った男女が集まり、客同士で同意の上ならエロい事しても良い?らしいバーをような風俗店。
どんなお店なのかは関連動画でチェック!

女一人の東京23区「ハプニング・バー」めぐり―新潮45eBooklet 性編3

“何が起こるかわからない、何か起こすなら起こせる”――それが「ハプバー」ことハプニング・バー。都内山手線沿いの繁華街にあるAという店では下着のみの男が縛られ、都心にあるBという店では自分が縛られ、歓楽街のC店では、女性と男3人のグループが談笑の最中、いきなり「始めて」……。ハプバーは何でもアリの空間、SMあり、大人数あり、見るだけあり、触るだけあり。「この店がなかったら、僕は犯罪者になっていたかもしれない」と客に言わしめる、世のなかの役にも立っちゃうエロ解放区を、性のマイスター鬼塚かをりがヒッソリご紹介。



関連動画も見てね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top